先日の講演会、寒い中遠方からもお越しくださりありがとうございました。

今日から少しずつコメントのご紹介やご質問にお答えしていきます!

 

Q.   HSCとそうでない子の境目は漠然としていますか?

A.   アーロン博士の研究によると、生まれ持ったこの特性は、あいまいなものではなく脳の働きが違うことで証明されているように、はっきりと分かれています。しかし、非HSPからすればこの特性そのものも理解しがたい部分もあり、無理をしてでも人に合わせることができてしまうHSCを見分けることは難しいことも多いでしょう。表面の観察ではなく、本人がどのようなことにストレスを感じているのかに耳を傾けることが大切です。

 

ご質問ありがとうございました☆

今後もお返事をしていきます!

 

今回来られなかった方でもまたの機会にお会いできることを楽しみにしています。

少人数グループでのセミナーご依頼も大歓迎です。