ソーシャルスキルトレーニングと一言で言っても色々なやり方があります。考え方も微妙に違うように感じます。

本来、毎日がトレーニングで、私達大人が社会全体の子供たちに自然に伝えていけるのが一番です。

ですが、少しこじれてしまって不安が強くなったり、怖いことが多かったり、自信をなくしてしまったお子さんや、感情の表現がうまくいかないお子さんにはより丁寧に関わりたいですね。

お母さんやお父さんが焦って必死に教えようとするとなかなかうまくいかないこともあると思います。

そんなときは是非ご相談ください。お子さんに合った自然な方法で、ゆっくりじっくり丁寧に関わっていきます。

失敗することは何の問題もありません。私達もたくさん失敗してきたでしょう?大切なのはいきいきと、キラキラした瞳で毎日を過ごすこと。

そんな気がしませんか?