今年の夏も毎日暑い日が続いています。
1次選考の発表から1週間経ちましたが2次選考に向けての準備は進んでいるでしょうか。
2次選考は教員としての資質を面接、集団行動、模擬授業という実技を通じて多面的に見ていくという点で、1次とは全く別の視点から観られる選考試験といってよいでしょう。

既に2次が3回目、4回目という人も少なくないと思いますが、合格する人とそうでない人とでいったいどこが違うというのでしょうか。
いずれの試験も複数の教員経験が豊富な試験官が、実際に千葉県・千葉市の教員として相応しいか観ていきます。その視点を知れば自ずとどこに気をつけたらよいか、どのように準備を進めたらよいかが見えてきます。

ペガサスの強みはここにあります。実際に試験官を経験した指導者が、試験官の視点に立って合格の可能性がより高くなるよう個々の受講者の様子や受け答えを見て、個別に指導にあたります。
講座は日によっては一杯のところもありますが、まだ参加できる枠も多少ありますので、あと2週間をどう過ごそうか迷っているようでしたら是非参加してください。