7月8日に千葉県・千葉市教員採用選考の1次選考が行われました。受験された学生の皆さん、講師の皆さん、そして社会人のみなさん、手ごたえはいかがでしたか。

ペガサスの採用選考合格講座を受講されたみなさんは、講座で扱った内容で十分答えられたのではないでしょうか。
講座では、今年の「求める教師像」はこれまでと違い、4本柱から5本柱に変わったことを扱いました。特にその新たな柱である「組織の一員としての責任感と協調性をもち、互いに高め合う教員」については、集団面接討論課題として演習を行いました。また、新たに策定された「千葉県・千葉市教員等育成指標」についても「教員等が身に付けるべき資質能力」について集団討論演習課題として取り上げました。
今年の集団面接の全員質問「なぜ教員は学び続けなければならないか」と集団討論「千葉県千葉市の求める教員像を踏まえたチーム学校への取り組み」については、演習講座が十分に生きたのではないかと思います。
昨年に引き続き、今年も2回の集団面接演習で扱った内容が本番の集団面接で出ました。これもペガサスの指導者が採用選考を熟知し、十分な分析を行っているからこその証です。

さあ、今度は2次選考です。個別面接で聞かれるポイントをよく知っているペガサスの指導者が、個々の志願書を使いながら実際に聞かれそうなことを予想しながら、服装やしぐさ、目線の配り方など、細かく指導します。もし1次選考の結果が不合格の場合は、講座受講のキャンセルができますので、是非安心して参加してください。
2次選考対策講座の内容をご覧になる場合はここをクリックしてください。