千葉県・千葉市教員採用選考の1次選考が7月11日に終わりました。
受験した皆さん、お疲れ様でした。
今年もNPO法人千葉こども家庭支援センターでは対策講座を行っていますが、1次選考の集団面接対策講座で「千葉県・千葉市教員等育成指標」の目標にある「信頼される教員」がキーワードになるとお話をしました。
受講された皆さんは、しっかりと押さえていたと思いますので落ち着いて面接に臨めたのではないでしょうか。

さて、いよいよ次は合否を決める2次選考です。現在NPO法人千葉こども家庭支援センターでは2次対策講座(個別面接と模擬授業)の受講者を募集しています。先着順にAコース10名、Bコース10名の合計20名です。
この少人数しか募集しないのには訳があります。当法人の講座は受講者一人一人に面接カードを基に作った個別面接質問集を作成してお渡ししています。限られた時間の中でオリジナル質問を作りお渡しするとなるとどうしてもお受けできる人数には限りが出てしまうのです。
ただたくさんの一般的な問答をお配りしても意味はありません。受験する方が勉強できる時間は限られているのですから、本番で聞かれる可能性が高い質問だけ勉強してほしいと思っています。
7月12日の午前中時点で3名の方から申し込みをいただいています。受講をお考えの方は今すぐお申し込みください。
なお、受講料は1次選考の結果が出てからとなりますので、もし不合格であった場合はキャンセル料などはいただきませんのでご安心ください。多くの皆様が合格できるよう力を尽くします。

申し込みはここから