新学期も始まり2週間が過ぎようとしています。
最近、ペガサスへの問い合わせが少しずつ増えてきています。
「昨年度の途中から学校へ行けなくなった。」
「新学期が始まってから休みたいとよく言うようになった。」
「今は中学へは通えていないけど高校へは進学したい。」
いろいろな声が聞こえてきます。
フリースクールを考えているけれど、どこがいいのかよくわからない。という方のために少しお話をさせてもらいます。

フリースクールは大きく分けて「学校への復帰や進学を考えた時に子どもが困らないように学習を中心に行っているところ」と「ゲームや外遊び、お料理など子ども同士のコミュニケーションや体験活動を中心に行っているところ」とがあります。
また、フリースクールのスタッフも大切な条件の一つになると思います。まずは、フリースクールは何だかの理由で学校に行けないで困っている子どもや保護者が通うところですのでカウンセリングの専門家がいることは必須条件だと思います。「心理職唯一の国家資格である公認心理師」や「臨床心理士」などしっかりとした資格を持ったスタッフがいるところは相談面で安心です。もう一つは、学習指導を行っているフリースクールであれば「教員資格」や「教員経験」のあるスタッフがいることも子どもの状況にあった指導を受けられる尺度となるでしょう。
他にも毎日通えるところや曜日によって活動をしているところ、月謝制のところや都度料金制のところなど通える日や料金も様々ですのでホームページなどでよく調べてみてください。

フリースクールペガサスは、スタッフが非常勤を含め3人います。公認心理師の資格を持った相談スタッフ、教員経験のある常勤スタッフと現在も理科実験の指導員を学校でサポートしている非常勤スタッフの3人です。
現在は新学期が始まったこともあり、定員に空きがありますので「フリースクールで学習を進めたい」というお子さんは是非見学にお出で下さい。現在通っている子どもたちはすべて出席扱いになっています。

最後に昨年いただいた保護者の方からの声のうちいくつかを紹介します。

〇子どものペースを尊重していただき、体調も良くなり、精神的にも元気になりました。このような場所をもっと早くに知れば親子で葛藤する辛い期間も少なくなると思います。
〇カウンセラーの先生に話を聞いていただき、親子共々気持ちが楽になりました。
〇フリースクールに通うことで自分にできることは何かを悩みながらも見つけようとし始め、多くの葛藤はありましたが、好きなことを研究したいという目標ができました。
〇学校ですべてが上手くいかず諦めていた時にペガサスに出会いもう一度頑張るきっかけになりました。
〇カウンセラーの先生のお話をもっと早くに聞いていればもっと良かったと思います。
〇落ち着いて学習に取り組むことができ、わからないところはすぐに教えてくれたので希望していた県立高校へ合格できました。
〇子どもにとっても親にとっても学校へ行かないという選択をすることは、今の状況だと勇気のいることですが、フリースクールに行ったり学校へ行ったりできてよかったです。